別荘住民が悲鳴「良質な別荘環境を守って」

目次

別荘住民が悲鳴「良質な別荘環境を守って」

自然豊かで静かな環境のはずの別荘地が変化を見せている。こうした変化に不安を感じた別荘住民を中心とした3団体が、令和2年12月、軽井沢町長の前で「軽井沢の良質な別荘地」宣言を行った。

軽井沢文化協会、軽井沢別荘団体連合会、軽井沢自然景観会議の3団体が町長へ宣言

移住者が増えるにつれ、自然豊かで静かな環境のはずの別荘地が変化を見せている。こうした変化に不安を覚える別荘住民を中心とした「別荘団体連合会」「軽井沢文化協会」「軽井沢自然景観会議」の3団体が、令和2年12月、軽井沢町長の前で「良質な軽井沢の別荘地」を宣言し、宣言書を軽井沢町長へ提出した。

宣言書全文はこちら>>

気に入ったらシェア
  • URLをコピーしました!
目次